« パチンコがなくなる日 | トップページ | 北斗百烈の感想 »

2011年3月29日 (火)

パチンコファンに出来る事

今の色々な状況

東北の大震災、原発事故による放射能汚染、東京電力管内の電力不足
そしてパチンコへは強い、本当に強いバッシング。

さぁ、どうしようか。

このブログの読者が多いとは全く思わないが、もしも見てくれた人がいたとして・・・・
貴方はパチンコファンですか?アンチファンですか?どちらでもないですか?

どちらでも無いって人へは・・・・まぁ、いっか。これからも中立でお願いしますw

そしてアンチファンの人へ。
今回の震災に際して不謹慎極まりないホールは結構ありました。そういったホールへはどんどん批判の声を上げて下さい。
逆に、曇のない目で見て「ちゃんとやってるホール」へはどうか批判をしないであげて欲しい。
パチンコに色々と問題あるのは分かってんだけど、今震災にかこつけてあれもこれもと叩くのは何か違う。

そういう事は是非「平時に」「冷静に」「真正面から」批判をして欲しいし、業界全体に対して行なってもらいたい。ましてやホールって業界の一部だし、一番お金を儲けてる所でも無い。ギャンブルだからダメと言うなら競馬も競輪も競艇だって同じ。宝くじでさえギャンブルだろう。「違法なギャンブルだからダメ」と言う法律論だけなのであれば「ギリギリ違法では無い」のだ。

要は倫理的にダメなのか法律的にダメなのか、その立ち位置ははっきりとして貰いたい。

そしてパチンコファンの人へ。
アンチファンと同じく、不謹慎極まりないホールは批判しよう。そもそもそんなお店では打ってはいけない。今回の震災に際して「うわべだけのホール」や「お話にならないホール」ははっきりとわかった筈だ。

メールでの営業案内はめっきり少なくなった。しかし、未だに店内のイベント告知のポップに「激震」の文字が堂々と書いてあるホールもあるそうだ。要は自粛といっても本当にうわべだけしかやってないって事だ。

こういうホールでは二度と打たない事だ。こんなホールがまともな営業する筈が無い。
いつもこういう業界につきまとう「遠隔操作」ですらやってるかも知れない。
だって世間の事に何の関心も持たず、批判など意にも介さず、文字通り普段通りのガセイベント、煽りをやってるのだから、こんなホールを信用する方がどうかしている。

POKKA吉田氏の著書でも「遠隔操作」にせよ「脱税」にせよ無いと断言はしていない。否定していない段階で「ある」という事だろう。

要はこんな非常時にやらかす事を見ればそのホールが「社会の方を向いているのか」「背を向けているのか」がよく分かる。当然背を向けているホールというのは遵法意識も低いだろう。

つまり釘や設定以外の要素でまともなホールを選び出す絶好の機会とも言える。
そういう事もちゃんとやらずに呑気に胡散臭いお店でじゃぶじゃぶお金を入れるのはパチンコファンとしても失格だろう。パチンコ等という遊び、或いはギャンブルにうつつを抜かす事が出来るのは社会が平和だからだ。豊かだからだ。

その程度の事はちゃんと理解していなくちゃダメだと思う。

私もパチンコ好きだからパチンコは勿論打つ。これからも打つ。幸い今はいい台があるので打てている。だけれども決して社会から背を向けたりはしない。

それにこういうホールをちゃんと淘汰する事はファンにとってもいい結果をもたらす筈だ。

人が集まるべきホールに人が集まる事でそのホールは今よりはマシなサービスを出来るようになるだろう。
ホールの数が減る事でいつも問題になる過剰な新台入替が減るかも知れない(メーカーだって台が売れなくなれば別の事を考えなければ潰れていくだけ)。
過剰な新台入替が減ればそれもまたサービスとしてファンに還元されるだろう。

昔のような「楽しいパチンコ」が帰ってくるかも知れないのだ。

ファンには「打たない」という最強の武器があることを忘れてはいけない。

|

« パチンコがなくなる日 | トップページ | 北斗百烈の感想 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526292/39412861

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコファンに出来る事:

« パチンコがなくなる日 | トップページ | 北斗百烈の感想 »